• Home >
  • 耐震診断

耐震診断

耐震診断とは、建物の耐震性(地震に耐えることができる度合い)がどの程度か調査するものです。
この診断は、現地調査や設計図書に基づき建物を調査します。その結果、耐震性に問題がある場合は、補強工事を行います。
地震に備えて、自分の家がどのくらい地震に耐えることができるのかを知り、最小限の被害で済むような対策をとっておくことが大切です。
耐震改修工事を行う場合、現行の耐震基準に適合させる工事であれば、所得税や固定資産税の減税の対象になる場合があります。
他にも、一定の条件を満たすと、住宅金融支援機構による融資制度が利用できます。

耐震診断につきましては、住宅購入の窓口となる宅建業者または本ページ下の取扱サービス会社へご相談ください。

取扱サービス会社はこちら