• Home >
  • リフォーム融資

リフォーム融資

住宅金融支援機構のリフォーム融資は、バリアフリー工事(高齢者向け返済特例制度をご利用いただきます。)又は耐震改修工事を行う場合にご利用いただけます。
 
高齢者向け返済特例制度とは、満60歳以上の高齢者の方がバリアフリー工事又は耐震改修工事を含むリフォームを行う場合に、返済期間を申込本人(連帯債務者を含みます。)全員の死亡時までとし、毎月のご返済は利息のみをお支払いただき、借入金の元金は申込本人(連帯債務者を含みます。)が亡くなられた時に、相続人の方に融資住宅及びその敷地の処分、機構からの借換融資(注)、自己資金等により、一括してご返済いただく制度です。
高齢者向け返済特例制度について